デパート

デパートと夏物商品の売れ行きで見る今年の後半戦は・・・

みなさん、こんにちは。

夏らしい気温になりつつありますが、
まだまだ夜には涼しい風が吹き、
気持ちがいいなぁ、と思いながら街を歩いている今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。

先日、博多、広島とドロップシッピングのセミナーに
行ってまいりました。

私は全国の都市を回る時はいつも
定点観測の地点としてデパートにも必ず立ち寄るようにしています。

量販店などにお客様が流されている傾向があるにしても、
その都市の中心街のデパートの活況を見ていると、
勢いというものを透かし見れるような気がするからです。

特に楽しみなのが生鮮、いわゆるデパ地下ですが、
そのほか、高級陶器や衣料品など、どんなものが扱われているかなど
一通り上から下まで見て回ります。

もちろんそこだけ見ても、と思われる方も
いらっしゃるかと思います。
まぁ、ここは仕事ではなく趣味の領域なので
許してください。

きっとサザエさん一家のように、
子供のころにデパートに連れてってもらって
喜んでいた時代を思い出したいのでしょう。

全国百貨店協会って知ってますか?

ところで、みなさんは”全国百貨店協会”をご存知でしょうか?

統計情報なので少し遅めですが、
全国百貨店の売上高推移を見ることが出来ます。

大きな消費動向の一つの目安として
目を通しておくことをおすすめします。

全国百貨店協会売上高推移
http://www.depart.or.jp/common_department_store_sale/list

全国百貨店の動向として
5月は4月に続いて消費税の反動で前年比マイナスですが、
急速に回復していることが見て取れます。
(4月-12% 5月-4.2%)

あまり急速だと消費税が10%に。。
と思いつつも、景気がよくなる、というのは
単純にはいいことですね。

現場の店員さんに聞く景気動向

実際のデパートの店員さんの生の声を聞くと
場所によってまちまちな答えが返ってきます。

伊勢丹新宿店の店員さんのお話では、
「増税前の混雑を避けてくるお客様もいて、お陰様で。。」
とあまり増税後もダメージがない様子。
ただ全体には特に地方で大きなマイナスだったとか。

増税という「混雑を避けて」という優雅なお客さん層に驚かされました。
さすが売上高世界一と言われるデパートなだけありますね。

中高年にターゲットを絞って大好評な商品

ところで。

そんなデパートに置いてある商品で
中高年向けのゆったりした下着、ということで
大人気なのが、ワコールのグラッピーです。
http://www.wacoal.jp/gra-p/

家内がとても気に入っているのですが、
7月に夏物を、と呑気に買いに行くといつも売り切れてしまいます。
「今年は6月上旬に予約しよう!」ということになりました。

昨年の売り切れよりだいぶ早く電話をしていたはずですが、
一旦5月で売り切れになってしまったとのこと。
予約を取ってやっと増産分を手に入れることが出来ました。

「消費税の反動が全くない商品なのか!」
と驚いてしまいました。

実際には初回出荷量を減らしたのかもしれないし、
全体感は見えづらいところもあります。
ただ結構な売れ行きなんだな、ということはわかります。
 
この下着の使用感は他では味わえないものとか。
(私は味わっていませんが。)
機能だったり、サイズだったり、他にはないものであれば、
増税にも負けない販売力がある、といういい見本なのかな、と思います。

何か他と違ったもの、心地いいものを買いたいという気持ちは、
増税の反動にも勝る、ということですね。

総じて考えてみるに今年後半は。。

1月の日本経済新聞の記事で、増税後に買い控えるものの1位として
衣料品が挙がっていました。

百貨店の売上推移から。
デパートの店員さんから。
ある商品の売上動向から。

いろいろな方面からその反動を取り戻しつつある声が聞こえます。

今年の後半戦、秋冬の売上には大いに期待できると思います。
今からしっかりショップを作りこんでいきましょう。
そして少し差別化されたよいものを、といきたいですね。

ライターの独り言

全国百貨店推移で唯一5月マイナスでなかったのが大阪。
阪急百貨店などの増床が要因のようです。
再来週そちらに向かうので今から楽しみです。

宮川 洋(みやがわ ひろし)
もしも大学認定公認講師、もしもビギナーズ倶楽部(ドロップシッピング全国セミナー実施回数4年連続No.1。)
NPO法人ドロップシッピングコモンズ、NPO法人プロジェクトマネジメントインキュベーション協会
東京商工会議所情報部会所属、米国PMI認定PMP(Project Management Professional)ホルダー
個人、中小企業の商売繁盛のお手伝いをする傍ら、ネット動画配信に関しての本を只今執筆中。