ネットショップをやりたくても仕入れ先がない!さて、どうするか。

ネットショップをやりたい人が増えています。
というより、昔から「やりたいな。」と思っている方は
多くいらっしゃると思います。

「やりたい!」と思った方がまずネットショップの本を買うと、
成功事例として1億円売り上げた人の話などが出ていますよね。

海苔業者さんとか、籐あみの家具屋さんとか。
時間や場所に縛られないネットショップ。
自分も出来たらいいなぁ、と思います。

ここで一つ問題が発生。

どこで商品を仕入れるの?

まず初心者の方が一番最初に困るのが
「私は何を売ればいいの?どこで仕入れるの?」
という点です。

a1180_001002
※仕入先を見つけるのは一苦労

もし仕入れをするのであれば、
仕入れ先がなければいけません。
じゃ、その仕入先をどう見つけるか。

これが意外に難しいんです。
売る商品があって、売れない悩みは書いてあるけれど、
売る商品を見つけてくる方法がなかなか書いてないんですね。

ネットショップをやりたいなぁ、という人が
結局ネットショップが出来ないのは、
商品の仕入れ先が見つからないのが最大の原因だったりします。

でも、ここで未来のネットショップオーナーになるのを
諦めるのはまだ早いです。
仕入先がない人でも商品を売る方法はいくつかあるんですよ。

仕入先がない人が商品を売る方法

例えばアフィリエイト。
販売会社の商品を紹介して紹介料をいただく仕組みです。

このやり方も魅力的ですが、
困ったことに、自分がショップオーナーではないんですね。
自分は「あの店の商品、いいですよ。」とおすすめする役です。

なので、販売するための魅力的なページを作る、とか
顧客リストの管理をする、というところは学ぶことができません。

次にドロップシッピング。

大手では会員数が40万人いる、
もしもドロップシッピングという仕組みがあります。

ショップを作る点で、だいぶ、というか
ほとんどネットショップっぽいですが、
顧客リストの管理や、受発注は
いい意味でも悪い意味でも、ドロップシッピング任せ。
なのでネットショップの泥臭い裏側を学ぶことができません。

できません、と書くとデメリットのように聞こえますが、
その分、自分のやることをグッと簡略化できるのが
ドロップシッピングのよいところでもあります。

あえて、ドロップシッピングを選ぶ人もいる、
というのは要注目です。
本格的なショップ運営を望まないのであれば、
この方式もありですよね。

ゆくゆくは自分のネットショップをやりたい!という方が
仕入れ先を決めずに、自分で顧客リストの管理や商品の受発注など
そういったネットショップが本来やるべきことを
ほぼ体験したい!という場合。

その方にはTopSellerという仕組みがあります。

TopSellerはドロップシッピングの発展形でもあると言えますし、
ネットショップから商品仕入れ、発送を省いた簡略形とも言えます。

アフィリエイト、ドロップシッピング、TopSellerであれば、
一番ネットショップに近く、ショップ運営経験が積めるのがTopSellerです。

私ってネットショップ運営に向いてるの?は試したほうがいい

ネットショップやりたい!という方が、
実際ショップをスタートしてみると
「思ったより稼げないなぁ。」「思ったより面倒くさいなぁ。」
という気持ちになることがあります。

しかも本格的に仕入れをしてネットショップをしてしまうと
自己投資が大きい分、引くに引けなかったりするんですね。

私は電化製品の在庫の山を抱えて店のスペースの
半分が埋まってしまっているお店にお邪魔したことがありますが、
「うーん。。厳しいなぁ。」とそう思ってしまいました。

もし売れない在庫を抱えて、次に行く資金がなかったとしたら
売れない商品を売るための努力をして
他のビジネスが出来る期間を無駄にしてしまうかもしれませんね。

そういうリスクを避けるために
「私ってネットショップ運営に向いてるの?」
を占うために、実際に少し立ち上げてみる、
というのがおすすめです。

”少し”というのは、”在庫を持たず”
ということです。
でも、本格ネットショップになるべく近づけたい。

これが出来るのがTopSellerです。
TopSellerでうまくいけば、そのまま進んでもいいですし、
ネットショップに切り替えてもいいわけです。

TopSellerも面倒だな、と思ったら
アフィリエイトやドロップシッピングを、
という段階を踏んでみるのもいいですね。

ネットショップをやりたいけれど、
仕入れ先がない!と悩んでいる方のご参考になれば幸いです。

ライターの独り言

最近、とても寒い日が続きますが、
なぜか春を感じた日がありました。
真冬に春を感じるのはいい兆しだな、と思います。

宮川 洋(みやがわ ひろし)
もしも大学認定公認講師、もしもビギナーズ倶楽部(ドロップシッピング全国セミナー実施回数5年連続No.1。)
NPO法人ドロップシッピングコモンズ、NPO法人プロジェクトマネジメントインキュベーション協会
東京商工会議所情報部会所属、米国PMI認定PMP(Project Management Professional)ホルダー
拙著が好評販売中:ネットセミナーのはじめ方